カラーの色持ち・質感を徹底的に考えて作られたケア剤。ウエラ カラーモーション+の使い方

カラーの色持ち・質感を徹底的に考えて作られたケア剤。ウエラ カラーモーション+の使い方

銅イオンによるフリーラジカルを抑制。
カラーデザインを楽しんでいただきたいお客様に最適です。

ウエラ公式さん

銅イオンによるフリーラジカルを抑制。
カラーデザインを楽しんでいただきたいお客様に最適です。

手順

  • 1

    カラー前 【前処理】
    カラーモーション+ プレカラートリートメント塗布。
    髪を保護し、整えることで、より均一なカラーの仕上がりをサポートします。

    <使用方法>
    カラー前の髪にスプレーし、塗布してください。
    傷んだ部分には、より多く塗布がオススメです。
    その後、カラー施術に移ります。
    ドライヤーで軽く乾かすと、より高い効果が発揮されます。

    ◎塗布箇所:中間 ~ 毛先
    ◎放置時間:0分

  • 2

    カラー前 【前処理】
    カラーモーション+ スカルププロテクト塗布。
    カラー施術前にご使用いただくことで、発色・リフトを妨げることなく頭皮を保護します。

    <使用方法>
    スライスを取り、少量ずつ乾いた頭皮に塗布し、頭皮全体にやさしく伸ばします。
    流さず、そのままカラー施術に移ります。

    ◎塗布箇所:頭皮
    ◎放置時間:0分

  • 3

    カラー塗布

    通常通りカラー施術を行って下さい。

  • 4

    カラー剤を乳化して流した後、カラーモーション+ シャンプーでシャンプー。
    トリートメント効果を最大化します。

    ①銅イオンの除去・直積を防ぐ
    ②残留アルカリや酸化物を洗い流す
    ③pHをコントロール・色素の定着をサポート


    シャンプーを1プッシュ5ml(ミディアムヘア)を手に取り、髪全体になじませよく泡立てます。
    根元から毛先までしっかりと泡をなじませて洗浄してください。
    シャンプーをしっかり流した後、頭皮、頭頂部にたまった水気を切り、束ねた毛束を軽く握り髪全体の水気をとりましょう。
    あらばコームで髪全体を整え
    センターパートにしておきます。

  • 5

    カラーモーション+ カラー & ボンド STEP1塗布。
    pHバランスを整え、カラー色素の定着をサポートします。

    ◎塗布箇所:根元 ~ 毛先
    ◎放置時間:0分

    手のひらに1.5プッシュをとり手のひらで伸ばし半頭ずつ塗布(トータル3プッシュ)。
    根元~毛先まで指全体を使いキューティクルを整えながらよくなじませます。
    全体にソフトマッサージするようになじませたあと、すすいでください。
    あらばコームで髪全体を整えて次のステップへ。

  • 6

    カラーモーション+ カラー & ボンド STEP2塗布。
    コンディショニング成分たっぷりの泡のトリートメント。
    きめ細かな泡が髪内部へしっかり浸透。
    なめらかで潤いのある仕上がりに。

    ◎塗布箇所:根元 ~ 毛先
    ◎放置時間:0分

    塗布前によく振ってから真横にしてキャップを外します。
    親指と人差し指で本体の下部分をつかみ、中指でノズルを手前に押し込むと泡がでます。
    フロントから上下2パネルに分け根元 ~ 毛先まで線を引くように塗布をしていきます。
    塗布後、指全体を使いエマルジョンを浸透させます。
    バックも同様に上下2パネルに分け、塗布しよくなじませます。
    あらばコームで髪全体を整えて次のステップへ。

  • 7

    カラーモーション+ スムースニングセラム塗布。
    集中補修用トリートメント。
    よりなめらかな髪へ。

    ◎塗布箇所:中間 ~ 毛先
    ◎放置時間:0分

    手のひらに4プッシュをとりダメージの高い中間 ~ 毛先に塗布します。
    ※根元につかないように注意しましょう。

  • 8

    カラーモーション+ カラー & ボンド STEP3塗布。
    弾力があり、ハリコシを感じるよりしっかりとした髪へ。

    ◎塗布箇所:根元 ~ 毛先
    ◎放置時間:5分

    手のひらに1.5プッシュをとり手のひらで伸ばし半頭ずつ塗布(トータル3プッシュ)。
    フロント、バックを上下2パネルに分け根元 ~ 毛先まで塗布し全体によくなじませ、5分間放置。
    あらばコームで丁寧になじませても良いでしょう。
    ※最後に根元 ~ 毛先までをタッピングをして、キューティクルを整えながらSTEP3を浸透させると、より高い効果を期待できます。

  • 9

    仕上がり

    お客様にホームケアとして、ウエラ カラーモーション+ 4ウィークプログラムをお持ち帰りいただくことで、4週間持続させることが可能です。

迷ったらココから探す

メーカーを指定する

種類/用途を指定する