キューティクルへの質問

キューティクルのページへ戻る

泡だちがイマイチなのと、
泡パックの意味で少し放っておくと
すぐに泡がなくなってしまいます。
しっかりと泡立たない原因など
あるでしょうか?
(リセッターを1度使用しましたが、
翌日も泡立ちはいまいちでした。)

美容ディーラーからの回答 回答日時:2019/12/19 09:32

シャンプーは、水と空気と界面活性剤の作用によって泡立ちます。
髪表面に汚れが付着していると泡立ちは悪くなり、コスメイカーのシャンプーは必要最低限量の界面活性剤しか入れていない為、影響されやすくなります。
予洗いをしっかりして頂き、それでも泡立ちが悪い場合は2シャンをお勧め致します。
ヘアカラーやマニキュアの施術直後も泡立ち悪くなる傾向がございますので、ご注意ください。

多毛で広がりやすいダメージ毛の場合で、
以下を想定しています。

●コットン トウカンゲン シャンプー
↓(流し)
●リセッター
↓(チェンジリンス)
↓(流し)
●シツドプロテクトマスク
または
●パテトリートメント
↓(揉みこみ)
↓(流し)
●タオルドライ

●コットン HOGOSUI(ホゴスイ)

●コットン トウカンゲン83クリーム
↓(コーミング)
●コットン トウカンゲンオイル
↓(コーミング)
●ドライヤー

質問1
基本的にトウカンゲンのラインが好みの場合、マスクよりもトリートメント ウルオイの方がおすすめですか?

質問2
白とピンクのライン、
どちらも使用したいのですが、
おすすめしない組み合わせはありますか?

質問3
コットンマスクインシャンプーが
コットントウカンゲンシャンプーにリニューアルとありますが、
シャンプーオンマスクは可能なままなのでしょうか?

質問4
全商品の中で、他メーカーとの組み合わせがおすすめできないものを教えてください。(商品の切り替え時や、リセッターのみ導入、アウトバスのみ導入したい場合など)

美容ディーラーからの回答 回答日時:2019/12/04 09:46

質問1
・多毛で広がりやすい場合はパラに作用させることもできる「ウルオイ」をオススメしています

質問2
白は「クセ」
ピンクは「エイジング」
を目的としています
質感の好みで併用は可能です
しかしながら白のオイルとホゴスイ以外はパーマ毛にご使用されるとダレてしまいます

質問3
シャンプーオンマスク(トウカンゲン)の施術は可能です
基本骨格は変更していなくて、よりクセに対応できるようアップグレートいたしました

質問4
・ケミカル施術前にリセッターを使用される場合、薬剤の放置時間が変わる場合がございます
・リセッターとHC染料、塩基性染料(マニパニさん等)とは相性がわるいです(リセッターにイオン吸着効果があるため)
・トウカンゲンシャンプー、トリートメントシリーズ、83 クリームはパーマと相性がわるいです(縮毛矯正やストレートには使用できます)
・オイルは健康な髪のキューティクルと同じ状態にするため、単体だと摩擦が増えて静電気がおきやすいです

静電気は髪と空気、または髪と髪の摩擦によって生じます
CuthicLオイルは髪一本一本にしっかりと定着し保護するため静電気が発生しやすくなる場合がございます
ウェットの状態で塗布しコーミング後ドライして再度、数滴オイルを塗布していただければ静電気はおさえられます。
また髪の水分量が少ない場合も静電気が発生しやすい傾向がございますので、内部修復できるトリートメント、アウトバスなども併用していただけたら助かります

うちのサロンでアジュバンさんのシルキーエマルジョンのsiを使っています。そちらもグルコースやフルクトースの糖が入っていますがこちらの糖との違いはなんでしょうか?

コスメイカーからの回答 回答日時:2019/10/11 15:12

グルコース=ブドウ糖
フクトース=果糖
両方とも単糖で保湿剤としてしようさております
糖はグリコシド結合をおこない様々な物質になっていきます多糖類になります
(アミノ酸が重合してタンパク質になるのと同じですね、、、)

色々な種類がございまして
そのなかでもトウカンゲンにふくまれております、乳糖のラクトースやマルトース
は還元性があります糖で使用しております

サロントリートメントのメニュー化にするなら

相場はいくらが妥当ですか?

美容ディーラーからの回答 回答日時:2019/09/24 13:18

83施術と83クリームお持ち帰りで、トリートメントしながら修復、まとまり、クセ補正。
メニュー価格は5,500〜7,000円を想定しています。

・縮毛が好まれない
・ダメージが気になる
・軟毛から対応できる

などトリートメントメニューのメリットと83クリームお持ち帰りでの持続性の向上、また他のトウカンゲン店販への波及効果が見込まれます。

シツドとコットントウカンゲンを
それぞれどういう髪質の(悩み)方向けなのか教えてください。

美容ディーラーからの回答 回答日時:2019/06/11 09:10

シツドプロテクトオイルは、細毛・軟毛・エイジング毛の方。
ハリコシ、サラサラ感が欲しい方。

コットン トウカンゲンオイルは、クセ毛・硬毛の方。
しっとりさせたい方。

が対象となります。

REVO+会員の書き込み 回答日時:2019/09/19 01:05

ありがとうございます^_^

こちらのトリートメント施術した最後のアイロンを内巻きにしたり外ハネにしたら家で内巻きになりやすいとか…はねやすくなるとか…最後のアイロンで影響はありますか?

美容ディーラーからの回答 回答日時:2019/03/26 08:41

最後のアイロンで形づけは出来ません。

こちらの商品1つで前処理としての機能はほぼまかなえる感じでしょうか?

美容ディーラーからの回答 回答日時:2019/03/01 18:24

ホゴスイはあくまでもベースウォーターですので、ダメージレベルはおおよそ2ぐらいまでです。
それ以上のダメージ毛の場合は

ホゴスイ
  ↓
コーミング
  ↓
(色が沈みそう箇所やパーマがかかりすぎるところ)
マスクを少量塗布して揉み込み。

で対応していただいております。

こちらのシャンプーの上からマスクではなくトウカンゲンをONするというのはありでしょうか?

美容ディーラーからの回答 回答日時:2018/06/08 16:11

ご使用して頂けますが、ダメージと髪質によって結果が分かりにくい場合があります。
特に健康毛で硬毛だと実感しにくい傾向が強くなります。

通常、シャンプーのアニオン界面活性剤の残留ベースにカチオンかしたトリートメントをのせてより質感を上げる方法なのですが、コスメイカーの場合、アニオン界面活性剤の残留を抑えるシャンプーなうえに、トウカンゲントリートメントがカチオン化されていないので、分かりにくくなってしまいます。

質問1.こちらの商品を購入しようと思っているんですが…これとは別にトウカンゲントリートメントウルオイ500とあるんですが何が違うのでしょうか?

質問2.トウカンゲントリートメント細い髪用の70と500はないのでしょうか?

美容ディーラーからの回答 回答日時:2018/04/09 11:08

質問1.こちらの商品を購入しようと思っているんですが…これとは別にトウカンゲントリートメントウルオイ500とあるんですが何が違うのでしょうか?
>今までのトウカンゲンは、オルソコルテックスの多い細い髪のクセの方。
湿気でふわふわ浮く、年齢とともに出たクセの方に。
トウカンゲン ウルオイは、パラコルテックスの多い太い髪のクセ用。
ゴワゴワして扱いづらい、まとまりにくいクセの方に。
ご使用下さい。

質問2.トウカンゲントリートメント細い髪用の70と500はないのでしょうか?
>ご質問頂いております商品のページがトウカンゲントリートメント細い髪用の500gになります。
コスメイカー キューティクル コットン トウカンゲントリートメント 70g
は下記URLよりご購入下さい。
https://www.b-zone.biz/products/detail.php?product_id=188662

今までのトウカンゲンとどう変わったのですか?

美容ディーラーからの回答 回答日時:2018/03/26 09:48

糖(ラクトース)で還元してクセを矯正することに変わりはありません。

今までのトウカンゲンは、オルソコルテックスの多い細い髪のクセの方。
湿気でふわふわ浮く、年齢とともに出たクセの方に。

トウカンゲン ウルオイは、パラコルテックスの多い太い髪のクセ用。
ゴワゴワして扱いづらい、まとまりにくいクセの方に

オススメです。

縮毛矯正に使用できますか?

美容ディーラーからの回答 回答日時:2017/08/07 14:46

縮毛矯正の中間水洗後に使用したり、ホームケアに最適です。

縮毛矯正の1剤を中間水洗後にトウカンゲントリートメントを使用してすすぎ、タオルドライ後にキューティクル コットン HOGOSUI(ホゴスイ)を12プッシュ後、コーミング。
その上から、キューティクル シツドプロテクトオイルを2~3滴塗布し、ドライ後、アイロンを使用するとより効果的です。

コットンシャンプーとトウカンゲントリートメント&コットンオイルで硬毛のちぢれた髪が2ヶ月ぐらいで気にならないぐらいの髪になるのはなぜですか?

美容ディーラーからの回答 回答日時:2017/07/31 16:34

硬毛のクセ、うねりがひどい髪の場合はパラコルテックスの多く、またパラのかたよりが大きいです。
このようなクセ、うねりの場合は縮毛矯正が必要なのですが・・・。

コットンシャンプーでベースを整えてトウカンゲントリートメントをおこうことで、2ヶ月ぐらいの使用で内部のパラ領域にトウカンゲン成分が浸透して補正していきます。
継続使用すると内部のパラ領域にも作用してクセ、うねりを補正していきます。
おもための質感が必要な場合はオイルでコントロールしてください。

パーマのお客様に使用しても大丈夫ですか?

美容ディーラーからの回答 回答日時:2017/07/25 10:22

パーマはキューティクルが2剤で酸化しパーマの外部骨格をつくります。
そのキューティクルがトウカンゲントリートメントによってまっすぐになろうとしてしまい、パーマがだれてしまう可能性があります。

カラーをされるお客様でクセもある時はパテトリートメントとどちらをオススメする方がよろしいですか?

美容ディーラーからの回答 回答日時:2017/07/22 15:50

可能であれば、施術後の1週間はパテ、パテ使用後にトウカンゲントリートメントですが・・・
現実論
デザイン(色持ち)や残臭除去を重視するならパテ
クセ、うねりをおさえたいならトウカンゲントリートメント

トウカンゲントリートメントにもアルカリ除去剤を配合しています。

キューティクルオイルは何系のオイルですか? (例 石油系)

美容ディーラーからの回答 回答日時:2016/04/07 11:59

コスメイカーさんからのご返答です。

化粧品/医薬部外品/薬品の考え方としてまず、何から作られているかなんて化学の世界ではまったく関係ございません。

化学の世界は算数と似ていて
10という数字を作るのに
1+9=10
0.1+9.9=10
11−1=10
その他10を作る数多くの計算式・・・
10を求める事が大切でその経緯ははっきり言って関係ない。これが真実です。
そしてこの10に様々な種類がある(これはわかりにくですよね)10をイチゴに例えて(変換して)さまざまな種類があって美味しいイチゴからまずいイチゴ、ケーキ用など目的に応じたイチゴがある。つまり、種類が多くあると考えるなければなりません。

しかしながら購買/販売真理は違います。
化学なんて関係なく、植物性から作られた方が印象はいいですし販売しやすいですね。
〇〇由来なんてこれを活用しているだけで私もお客様に安心感を持っていただく為によく使います。
※これはあくまでも販売心理を使うだけで化学ではございません

これを踏まえていただいた上で回答させていただきます。

キューティクルオイルは
中心骨格に土の中にある珪石(ミネラル)を精製してシリーコーン類を使用しております。これが、綺麗な印象の言い方です

否定的な言い方ですと
土の中にある鉱物を化学反応で精製したシリコーン類を使用しております。

生キューティクルを作るにあたり
メドフォームというお花の種子から精製した油分をアメリカから輸入してどのオイル(化粧品)よりも大量に配合しております。

メドウフォーム(学名 Limnanthes Alba)はカリフォルニアを中心とした北アメリカ温帯地域に生息し、春先に牧場を白い泡のような花で埋め尽くすことから“meadow foam(牧場の泡)”と呼ばれています。

メドウフォーム-δ-ラクトンはメドウフォームの種子油から作られたラクトン(Lactone)誘導体です。
加熱により毛髪ケラチンのアミノ基と化学結合 (アミド結合)するため、疎水性相互作用以上の髪残り性を有し、毛髪表面及び内部の疎水的性質を強化します

バランスを整える為にさまざまな、植物油
抗酸化作用(酸化防止/老化防止/紫外線ダメージケア)の為にローズヒップ油
を使用し、精製度合いを高めて酸化をおさえお肌に安全な処方にしております。

マスクインシャンプーをすすいでからマスクをした方が質感が良いようにかんじますがなぜですか?

美容ディーラーからの回答 回答日時:2016/04/07 11:48

マスクインシャンプーはマスクを高濃度で配合して
同じ構成しているマスクを泡の上から塗布することで逆浸透圧の原理によって修復がおこなえます。

ただし、マスクの使用量が少ない場合やしっかりとなじませなかった場合は
すすいだ後にマスクを塗布しもみこんだ方が結果がいい場合がございます。

マスクイン オン マスクは逆浸透圧
マスクイン すすぎ マスクは疎水結合

マスクイン すすぎの場合はマスク塗布後、もみこみをおこなってください。

マスクを使わず、マスクインシャンプーだけしか使ってないのですが、あまり髪がまとまらなかったとの感想がありました。マスクも一緒に使ったほうがまとまりますか??

美容ディーラーからの回答 回答日時:2016/03/23 17:05

マスクインシャンプーは
マスク成分を高配合することにより
・浸透圧の原理による髪と頭皮のシャンプーダメージ(ケラチンや、CMCの流出)を防ぐ
・逆浸透圧の原理(放置)によって髪のダメージであるボイド(穴)を埋める
→よってある程度のダメージや髪質によってはシャンプーだけでも質感がでます
しかしながらクセ毛やダメージがひどい場合、硬毛の方はさらに油分を必要としますので、マスクまたはパテをご使用下さい
・マスクインシャンプーの泡の上からマスク(パテ)をオンする場合は、逆浸透圧の原理による浸透&定着
・マスクインシャンプーをすすいでから、マスク(パテ)を使用される場合は疎水性相互作用が必要になりますのでもみこみ(振動)をお願いします。

マスクはどうONすればいいですか?

美容ディーラーからの回答 回答日時:2016/03/15 10:44

手についた泡を取ってから、マスクを中間~毛先につけてもみ込んで下さい。
根元の髪は健康なので、シャンプーのマスク成分で十分です!
マスクの使用量目安は4~6プッシュ。

コットンマスクインシャンプーの上から付けるのはキューティクル マスク以外のトリートメントじゃダメですか?

美容ディーラーからの回答 回答日時:2016/03/14 13:31

他のトリートメントをONすると、効果がない上に汚れを吸着してしまいます。

通常のトリートメントやマスクは髪表面に吸着し、質感を演出しているため、ONするとシャンプーで浮いた汚れまで吸着してしまいます。
キューティクル マスクは、シャンプーと同じマスク成分をより高濃度に配合しているので、浸透圧によって修復力UPが叶います。

カラー前の前処理に使えますか?

美容ディーラーからの回答 回答日時:2015/10/21 19:15

カラー前に前処理として使えます。
残留した界面活性剤がとれますので、色の入りが早くなり時短になります。
早めのカラーチェックをお願いします。
また、スクワランを配合していますので、頭皮の保護にもなります。

オイルが手に残るのですがどうにかなりませんか?

美容ディーラーからの回答 回答日時:2015/10/21 19:06

オイルのケラチンが手に浸透してしまうとベタベタ感が残ります。スプレイヤーで手を濡らしてからオイルをつけると、髪にだけしっかり浸透します。

なにかに添加して使うことはできますか?
その際の問題点や注意点はありますか?

コスメイカーからの回答 回答日時:2015/10/15 17:47

油系(アロマオイル等)、PPT系であれば大丈夫です。
乳化物(白濁したトリートメントなど)は分離する可能性がございますので控えた方がいいかと思います。よろしくお願いします。

毛先が硬い方、カリカリするのは何故ですか?

コスメイカーからの回答 回答日時:2015/10/01 16:14

リセッターは髪をすっぴんにいたします。
残留物が多い髪はリセッター施術前と後で差が出ます。
また、しっかりケアされている髪は差が出にくいです
特に硬毛の方は界面活性剤が残留しやすい髪ですのでリセッター施術後は特に毛先はカリカリ?とした感じになる場合がございます。
前処理でリセッターを使用する場合は、ボイド(穴)を埋めるコトに特化したマスク(前処理になります)を3g(専用ボトルで1プッシュ)毛先から中間に塗布し、しっかりすすいでから各施術をおこなって下さい。

リセッターは皮膚内部に浸透した海面活性剤も除去できるのですか?

コスメイカーからの回答 回答日時:2015/10/01 16:04

皮膚の表皮の1番上の角質層はケラチンでできており、油(脂質)が大好きです。
結果、角質に浸透した界面活性剤も乳化(揉み込むこと)で取り除くコトができます。

メーカーを指定する

種類/用途を指定する